member

July 17, 2013

雑記

久々の音楽雑記となります。
リスナーは常にレア盤レコードのCD化や廃盤の再発を待つ宿命にありますよね。
僕が再発を願ってやまないのはまず山口美央子の『夢飛行』『月姫』(1980,83)

「未来の落とし子」というキャッチコピーのもと、シンセサイザーをいち早く取り入れたサウンドで売りだされたものの振るわず。CoCoや岡田有希子に曲を提供するなど職業作家に転身した彼女の1stアルバムと3rdアルバムです。
なんか当時は本当に売れなかったらしいのですがLPは比較的安く手に入るみたいです。80年代ブームが何度再燃してもなかなか陽の目を浴びない彼女の作品。

そして美穂『カルフォルニア・クライシス』(1986)

1986年の『カリフォルニア・クライシス 追撃の銃火』というアニメ(未DVD化)の挿入歌。彼女は現在も藤原美穂という名義で活動を続けています。
他にもChocolate Lipsやpas de chatというグループでボーカルを務めています。
Chocolate Lipsはこちらも80年代王道のジャパニーズファンクでかっこいいのですが超レア盤


そんな中、今月7/24に国分友里恵『Relief 72 Hours』(1983)が初CD化してリリースされます。
ジャパニーズ・シティ・ポップの名盤と言われながら長らくレア盤化していた林哲司プロデュース作品です。

未CD化の名盤なんて挙げればキリがないですがこういう風にちょっとずつでも出てきてほしいですね。

かなり趣味嗜好が偏ってしまいましたが最後にスペクトラムの新田一郎がプロデュースしたファンクバンド・TOPSを貼っておきます。

投稿者 nonaka : 02:18 AM
Powered by
Movable Type 2.661
spacer.gif
©1985, 2004-2006 music inn. All Rights Reserved.